スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私はカナヅチなのに、足のつかない所で母が急に浮き輪をひっくり返した。何度も何度も笑いながら。

141: 名無しさん 2014/03/25(火)00:34:54 ID:9wipvt1MU
話ぶったぎりで私の修羅場

私が小学生低学年の夏
その頃、私はまだカナヅチでプールとか海とかは浮き輪が必要だった。
家族でプールに行った時に、母が急に私の浮き輪をひっくり返した。
低学年には足のつかないところで。
必死に浮き輪につかまるとまたひっくり返された。
それを何度も何度もやられた。笑いながら。

そういうことをされたのは、それ一回だけで、その他は理解のある良い母だと思う。
あれから、何年も経ってもう私も家を出ているが、何かの拍子で思いだして一人で息苦しくなる。
私は何であんなことをされたんだろう? 母はどうしてあのとき笑ってたんだろう?
答えが出ないままでずっと思い出すたびに考えてしまうのが、私の修羅場。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ

続きを読む
スポンサーサイト


高校の時友人宅で兄に挨拶→「◯子だけが僕に微笑んでくれたから、付き合うことになった。」

130: 名無しさん 2014/03/23(日)10:10:16 ID:DXfc3kKCt
私の修羅場は高校の時の友人(同級生)の兄にプチストーカーされたこと。
家の垣根から中を覗いてるところを父が捕獲。
父の誰何に
「◯子(私)と付き合ってる□雄です」
と答えたから大変。
玄関まで引きずって私を呼んで問いただされた。
もちろん付き合ってない、誰かも知らないって答えると、
「◯美の兄です、忘れたんですか?」と。
それで思い出したが、◯美(友人)の家に集まった時に挨拶しただけ。
私以外もいたしみんな挨拶してたのに
「◯子だけが僕に微笑んでくれたから、付き合うことになった。」
と。その日は初デートのつもりで来たらしい。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ

続きを読む


よく母を殴っていた父が小学生の自分と妹に矛先を向けた時、初めて母がキレて父を病院送りにした

136: sage 2014/03/23(日)17:38:25 ID:vpTpOiHr8
暴力を封じるにはより大きな力で押さえつけるしかない。
昔、それを目の当たりにしたのが第一の修羅場。

母を何かにつけ殴っていた父親が、小学生の自分と妹に暴力の矛先を向けたとき
初めて母がぶちきれ、数十秒で父が立ち上がれなくなるほど
父をボコボコに殴りつけた。
(そのとき初めて、父より母のほうが体格がいいことに気がついたww)

祖母が救急車呼んで、父はしばらく入院してたが
父の入院中、うちにお巡りさんが来て
「母ちゃん連れてかれちゃうんだろうか」
と玄関の隣の台所でびびってた時が、第二の修羅場。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ

続きを読む


結婚式の費用はろくに出せないくせ、金のかかる要求ばかりしてくる家族が嫌になってきた・・・

21: 名無しさん 2014/04/01(火)10:38:08 ID:x50uRHBzu
マイナーなスポーツ繋がりで、4歳上の彼女と知り合い付き合っていたけど、
1年付き合って、俺も28になって彼女と結婚話が持ち上がってきたんだ。
そのスポーツの世界では、美人で強くて有名な彼女が自慢で、
彼女の為にいい式を挙げようと考えていたんだ。
結婚式の相談していると、彼女の家は事情があってお金がなく100万くらいしか出せない。
俺は、そのスポーツを現役でやってたので、酒、たばこもやらなかったので
年齢の割には、貯金を持っていたから、俺がその分出せばいいとあまり気にしていなかった。
彼女の家からの条件が、このホテル以上の格でないと困るとか、
招待客はそれぞれ150人以上は必要とか、料理には手を抜きたくないとか
引き出物は、ブランド品のこれでないと困るとか、要求が厳しかった。
その癖、こちらの要求には、何一つ歩み寄りのない彼女の家族に、
だんだん嫌になってきた。
式場でプランナーが出してきた案を元に両家で条件を話している時に
いつもの様に彼女家からニヤニヤしながら折れるように話を持ってきたんだ。

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間 Open

続きを読む


旦那の不倫が原因で離婚。その後出会った男性との結婚を視野に入れた直後・・・

124: 名無しさん 2014/03/23(日)00:36:31 ID:hwKI2hrGd
長くなりますがご容赦ください。

私はバツイチ。元旦那の不倫が原因で離婚したのが五年前。ちなみに子供はなし。
離婚後に異動願いが希望通りになって、結婚当時住んでいた土地からは少し離れた所に引っ越した。

離婚から数年経って、職場の同期の結婚式で、大学時代の知人Aに再会して、意気投合した。
学生の頃はそれほど親しくなかったのに、なんとなく話が弾んで、連絡を取り合うようになった。
私がバツイチなのも、恋愛に慎重になっていることも話した。
それでもAは気長に待ってくれて、結婚も視野に入れて付き合うようになったのが二年ほど前。
その直後、元旦那との離婚の原因となった不倫相手B子から電話がきた。
どうやって私の番号を知ったのかはわからない。

B子の用件をまとめると

・AはB子と付き合っている。婚約している。
・私は不倫の復讐のためにAを誘惑したに違いない。
・婚約しているのにAを奪った私に慰謝料を請求する。

という内容だった。寝耳に水。そんな事は初耳だ、知らない、と言ったが、B子は聞く耳を持たない。
慌ててAに連絡を取って、B子からの電話の話をすると、彼も初耳だと言う。
そもそも、B子なんて知らない、と言う。

あれこれ話し合ったりもめたりする中、色々わかってきた。
AとB子の父親は大学の同窓生で、年齢はだいぶ離れているが、所属サークルの関係で面識があった。
ちなみに、私は離婚時のごたごたでB子父と会った事はあるが、同窓なのは知らなかった。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ

続きを読む


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ YA YA アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。