スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よく母を殴っていた父が小学生の自分と妹に矛先を向けた時、初めて母がキレて父を病院送りにした

136: sage 2014/03/23(日)17:38:25 ID:vpTpOiHr8
暴力を封じるにはより大きな力で押さえつけるしかない。
昔、それを目の当たりにしたのが第一の修羅場。

母を何かにつけ殴っていた父親が、小学生の自分と妹に暴力の矛先を向けたとき
初めて母がぶちきれ、数十秒で父が立ち上がれなくなるほど
父をボコボコに殴りつけた。
(そのとき初めて、父より母のほうが体格がいいことに気がついたww)

祖母が救急車呼んで、父はしばらく入院してたが
父の入院中、うちにお巡りさんが来て
「母ちゃん連れてかれちゃうんだろうか」
と玄関の隣の台所でびびってた時が、第二の修羅場。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ

続きを読む
スポンサーサイト


祖父母の家に入ってみると、物凄い異臭・・・

114: 名無しさん 2014/03/22(土)21:49:07 ID:KCjmaU6io
111です。
111で自分の修羅場と書きましたが、正確には母の修羅場だと書いてから気づきました。ゴメンナサイ。
あと修羅場は一つではなく二つあるという事を先に伝えておきます。
では書かせていただきます。

切っ掛けは、あの2011年の地震でした。
母方の祖父母の家に無事かどうか確認する為、電話をかけたのですが、繋がらず、母と一緒に心配になって見に行きました。
幸い家は無事でしたが、家に入ってみると、物凄い異臭がして、何事かと思い、中に入ると、祖父が全く動けない状態になっていました。
病気とかそういうのではなく、ずっと動いていなかった為、筋肉が弱り、動けなくなっているという状態でした。
当然動けない訳ですから、色々垂れ流し。まず母と二人で体を拭いたりして祖父自身からする異臭だけを取り除き、
すぐに病院に連れて行きました。
その後すぐに祖母が経営しているスナックに行き、祖母に何故ああなるまで放っておいたのかを問い詰めました。
祖母は「これまでも何度か泊まり込みでスナックをしてて、その時は何の問題もなかったので、長い期間を置いても大丈夫かと思った」
そうです。これ以降祖父は祖母と一緒にいるのを拒否したりしたので、受けいれてくれる施設を探したり、家の掃除をしたりと
大変でした。

この騒動が第一の修羅場です。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ

続きを読む


子供は「ブス」とか思ったことを正直に口にするから困る

9: 名無しさん 2014/03/13(木)10:14:34 ID:zLgitcjmQ
こないだ大丸行った時、親子連れのガキが化粧品だかの店員見て

「ママー!!すっげーブスーーーー!!!!」って報告してた

店員顔真っ赤で母親マジギレしてたけど周りは笑いこらえるのに必死だった

引用元: 今までにあった修羅場を語れ

続きを読む


重度の蕎麦アレルギーの俺に嫁が蕎麦粉ぶっかけて逃走。呼吸困難になりながら119番するもそのまま気を失った

28: 名無しさん 2014/03/16(日)20:19:54 ID:JeGFbqjh3
嫁に蕎麦粉を顔にぶちまけられた事。
私は結構重度の蕎麦アレで、約10日は生死の境を彷徨った。
離婚してまだ1ヶ月だが、驚くほど落ち着いてるよ。

29: 名無しさん 2014/03/16(日)21:50:17 ID:h5uLw5cd3
>>28
嫁は>>28が蕎麦アレと知ってぶっかけたの?
そもそも何故ぶっかけた?
いろいろkwsk

引用元: 今までにあった修羅場を語れ

続きを読む


母の入院中に父が不倫してそいつと結婚。その相手が同級生の母で・・・・・

41: 名無しさん 2014/03/18(火)13:02:11 ID:wluWsXoR1
私が小学校に入学する直前に母が再婚した。
義父にはもちろん遠慮もありながらも普通に暮らしていた。
義父側の親戚にも初孫といってかわいがってもらって嬉かった。

小学4年にあがった頃、母が長年わずらってた腰痛がひどくなり
手術とリハビリで半年ほど隣町の大きな病院に入院することになった。
私は近所にある母方の祖母の家で過ごすことになった。
義父は仕事の関係で長期出張があったりもするので、義父と二人で母を待つという
選択肢は家族の誰も持っていないようだった。正直ほっとしていた。
義父と二人で過ごすと思うと、やはり多少気が重い部分があったので。

母が入院して数ヶ月たったある日曜、その日もいつものように
親戚の車に乗って隣町の病院の母のところへ。
お見舞いに頼まれたものがあると病院の前にスーパーで親戚と
買い物をしていた時、ふと目に留まった人がいた。

義父が見知らぬおばさんと腕を組んで買い物をしている光景だった

引用元: 今までにあった修羅場を語れ

続きを読む


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ YA YA アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。