スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


付き合ってる子がいるんだが、相手の親は子離れがまったく出来てないタイプで・・・

16: 名無しさん 2014/03/13(木)10:57:54 ID:OoIJ5EMW0
修羅場ってわけじゃないんだが・・・


付き合ってる子がいるんだが、相手の親は子れがまったく出来てないタイプで
「娘の恋人は自分が選んだ相手しか認めない」とか本気で考えてるらしい。

でもいい加減お互い良い年なので、そろそろ結婚を前向きに考えようって事で
この前初めて彼女が母親に恋人がいると打ち明けた。

そしたら予想道理に猛反対して、ひたすら別れさせようとアレやコレやと
彼女を説得しようとしてきてるらしい。

しまいには合ったこともない、話したこともないというのに

引用元: 今までにあった修羅場を語れ

続きを読む
スポンサーサイト


姑「DNA鑑定しろ。よその男の子供なら叩き出す」、嫁「してやるから先にお前やってみ?」

586: 名無しさん@HOME 2011/04/03 12:34:47
DNA鑑定と言えばうちの姉がこれで修羅場起こしてくれたっけ

家の姉が結婚4年目で待望の子供が出来た
が、実はただの夏バテと生理不順で検査したら妊娠してなかった
ここまでなら笑い話だけど、ここからちょっと方向が変わってきた
姉の姑がケチつけてきて「妊娠したらDNA鑑定しろ。よその男の子だったら叩き出す」と言い出した
何でいきなりそんな失礼なこと言い出したのか分からないけど、
それに姉の舅と夫まで同調したから厄介な事になった
姉は自分が浮気でもしてると思うのかと怒り、
姉の夫一家は疚しい事が無ければ賛成するはず、怒るのは怪しいと言い出した

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £9


続きを読む


義父がみんなの前でさんざん私の文句言うのを聞いた旦那の反応が

670: 名無しさん@HOME 2011/09/20 09:54:08
みなさんほどすごくないのですが。

結婚して二年目、一人目の子供を(8ヶ月ぐらい)連れて、旦那の父親の実家に行った時のこと。
義父は、義父の実家側での始めての孫だったのでもっと早くに連れて行きたかったのだが、
四国の奥地で、私のほうの親戚じゃないし乳児連れでなんてしんどくて行きたくなかったので
頑張って引き伸ばしてこのときになった。

向こうに着いたら、義父が、
「今頃」「来る気がない」「嫁のくせに嫁が反対した」だのさんざん言った。
元からそういう感じの人だったのだけど、それを旦那に
「義父はこんな人間だからいや。」とか言えないので言ってなかったのですよ。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £19


続きを読む


【早口天使】先祖供養大好きで宗教の勧誘がうざいトメ。

135: 1/2 2012/07/31 18:03:26
私は何も言えないへたれなんだけど、兄嫁さんにすごく助けられた。

先祖供養大好きで宗教の勧誘がうざいトメ。
私の母と祖母が、トメの枕元で墓を立ててくれ供養してくれと泣いていた、ほっとくといろいろ問題がおこるかも、と、言い出して困ってたら、兄嫁さんが助けてくれた。
「お母さんとおばあちゃんが枕元に?ないない!ないですよー。
お二人ともコトメちゃんが心配で見守ってるだけで、そんな墓だの仏壇だのに執着とか元々ない人だってトメさん知ってるでしょ?
第一、自分の子や孫が幸せになる以上の願いってありますか?トメさんだって、息子さんや孫ちゃんが幸せなら十分でしょ?
墓がないくらいで子供を苦しめる先祖なんて、どれだけ虐待親だって話ですよ!
生物としての使命だって、子孫を残すことなんですからね~」

正確には覚えてないけどこんな感じで、あとはもうずらずらっとすごい勢いで宗教や生物の話。
トメが宗教のありがたい話をしようとしても、兄嫁さんは学校で宗教の勉強してたらしいし、千里眼の人が身内にいるのにそういうのの否定派で、トメは勝てない。
笑顔に早口で、話を全部すり替えちゃう。
トメ、最後は苦笑いでいつもは深夜まで居座るのに、夕飯前に自分から帰ると言って帰っていった。

引用元: 義理家族に誰かが言ってスカッとした一言 その19

続きを読む


旦那が浮気、息子には役立たずと言われ、姑に交通費2000円だけ渡され追い出された。

591: 名無しさん@HOME 2013/11/21 15:26:46
たいした話じゃないかもだけど。
自営業の跡継ぎだった元夫と大学時代に知り合い結婚、私も自営を手伝うことに。
まったく縁のなかった職種だったけど必死で覚えて頑張った。
じき妊娠、長男出産。
だが当然のように姑に取り上げられ、私は手伝いではなくフルタイムで働くことに。

一日に何度も「役に立たない」等罵られていたが自分の仕事が至らないからだろうと反省の日々。
そういや、商売はうまくいっていて羽振りは良かったが私には一円の給料もなかった。

ある日、近所の人が「あなたのご主人が浮気してる、こんだけ働き者の奧さんがいるのにありえない」
などとおしえてくれた。
浮気相手には思い当たるところがあった。
しょっちゅう家に出入りいている近所のA子さん、この人が来ると元夫は私に仕事を任せて奥に引っ込んでいた。
多少の疑念は持っていたけれど忙しさもあって気のせいかと自分に言い聞かせていた。
これもいい機会かと元夫に確認してみると、その日は言葉を濁され、次の日家族会議が開かれた。

姑が、私に「A子さんは立派な公務員。あなたは役立たずを自覚してるなら身をひきなさい。
これは相談じゃなくて決まった事だから。」

と言われ、交通費だけ持たされて家を追い出された。
当時小学生の長男は「お母さんは役立たずだから」と迷わず元夫側に残る。

どうしようもなく実家に帰って事情を説明したら、父が
「人生の浪費が今日で終わって良かったんだ。子供のことは心残りだろうが本人が向こうを選ぶなら仕方ない。」
すぐに離婚に応じることにした。
表面上はおだやかに振る舞っていたが私の中は超修羅婆だった。
バカだと思うだろうけどこの時は未だ元夫に愛情があったから。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £99

続きを読む


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ YA YA アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。