スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1009: 以下、名無しにかわりましてクレソンがお送りします 1009/10/09 09:09:09 ID:heaventai


 





兄の見た光景。「あ~」と苦しみながら倒れている母、その母を踏みつけている弟(おれ)

787: 名無しさん@HOME 2012/11/03 23:18:19
規模としてはそこまで大きくないけど、当時の俺の感情という意味で一番の修羅場を…

小学生のとき、母は在宅の仕事をしてた。
どんな仕事か詳細はわからなかったけど、手書きの原稿をPCの文章に打ち直すとかそんな感じの仕事。
で、忙しい時期はほぼ一日中PCの前に座っているような状態だったので俺と2つ上の兄は家にいて暇なとき母の肩を揉んだり叩いたり、コーヒーを入れてあげたりしてた。

事が起きたのはある夏休みの日。
父は仕事、母は在宅仕事、兄は友達の家に行き、俺は家で暇してた。
で、いつもどおり母の肩を叩いたら母が「お母さんお仕事休憩するけどもう少しやってほしいことがあるの」
で、母。何をしたかというとうつぶせになり「○○(俺の名前)母さんの背中踏んで」
前に母の背中を指で押したら気持ちよかったらしく、乗っかったらもっと気持ちいいだろうと思ったらしい。
で、言われたとおりに乗って「もうちょっとこっち・あっち」といわれるのに従ってた。

そこに兄が帰宅。母が仕事している部屋に入って来る。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £64


兄の見た光景
・「あ`~」と苦しみながら(実際はマッサージされているときに出る声)倒れている母
・その母を両足で踏みつけている弟(おれ)

で、兄の導き出した結論は「弟がお母さんを虐めている!」
母を助けんと本気の兄にいきなり殴られてびっくりとかそれ以前に怒りが湧き上がった俺。
兄に対して反撃をして兄弟で殴り合い取っ組み合いの喧嘩に。
当然母が止めたんだけど、兄は母を虐める弟への怒り。俺は兄にいきなり殴られた苛立ちでお互い落ち着くまでに結構時間がかかった。

他の人に比べたら低レベルだろうけど、今の所兄と本気で喧嘩したのはこれが最初で最後
精神的には後に車に轢かれかけたとき以上の状態だった。
こんな修羅場もあるってことでひとつ。

797: 名無しさん@HOME 2012/11/04 12:24:47
>>787
子供の体重って、ちょうどいいんだよなぁ。

788: 名無しさん@HOME 2012/11/03 23:22:07
スマンが笑ったw。愛のある家族でいいなぁ

1009: 以下、名無しにかわりましてクレソンがお送りします 1009/10/09 09:09:09 ID:heaventai


 






コメント

コメントの投稿

非公開コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ YA YA アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。